« 手摺の取り付け | Main | 廊下の床段差の解消 »

April 01, 2006

段差の問題

段差解消

日本家屋の場合 部屋と廊下には40~50mmの段差があり、
高齢者にとってはこの小さな段差が躓き転倒の危険を孕んでいます。

一番簡単な対処方法としては、廊下側の床面を嵩上げする方法で
既存の床の上にさらに床を仕上る事で解決します。

« 手摺の取り付け | Main | 廊下の床段差の解消 »

Comments

助之丞です。
敷居と廊下の段差、何故昔の人は段差をつくったのでしょう?
何か意味があるのでは?
段差は、1寸(30mm)が多いです。
意味があるわけです。
それを探ってます。

助之丞さんコメント有難う

日本家屋における段差の意味解明されましたら、ご教授願います。

よろしく・・・・・

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 段差の問題:

« 手摺の取り付け | Main | 廊下の床段差の解消 »

November 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Trackbacks

Categories

  • 住まい・インテリア
無料ブログはココログ