« 段差の問題 | Main | 引戸の動作改良 »

July 07, 2006

廊下の床段差の解消

つまずき転倒の回避(小さな段差が危険)

加齢に伴いにつま先を自然に上げる歩行が出来なくなる場合が多くなります。
このような状態に於いては大きな段差より、
気が付きにくい小さな段差が危険要素となります。

今回は、廊下側の床を嵩上げして居室と廊下の床面段差を解消致しました。

    

Yuka_d_2  居室と廊下の段差・廊下とダイニングの段差・
廊下と脱衣スペースの段差が、現在約30mmあります。

         

      Yuka_de_1    
この段差を解消する為に、
 t15mmとt12mmのコンパネを二重に下張りし、
仕上げ材は、クッションフロアー貼り(t1.8mm)として、
 段差をほぼ解消する事ができました。

    

Agarik 玄関上がり框は、H240mmの大きい段差になる為、
框塗装色と、クッションフロア色のコントラストを強調して、
視認性を高めました。

« 段差の問題 | Main | 引戸の動作改良 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 廊下の床段差の解消:

« 段差の問題 | Main | 引戸の動作改良 »

November 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Trackbacks

Categories

  • 住まい・インテリア
無料ブログはココログ